2008年02月01日

Ustreamでケツイ縦画面配信

というわけで昨日ケツイを縦画面配信した手法のまとめ。あとで画像とか追加するかも?
もっと詳しく知りたい人はUstreamまとめWikiとかを見るといいよ!
あとAP_P先生の記事も参考になるのでご参照の程。

映像について、ust上で見ながらのプレイはとても若干不可能なので(タイムラグがあるのと、後述のトラフィックの関係)、配信用マシンとは別にテレビないしディスプレイが必要になります。
うちは基板なのでRGBとビデオ出力を同時に出せますが、家庭用ゲームなどの場合は分配ケーブルなどで映像出力を分ける必要があると思います。

音声について、うちはマイクからの音声を入れている+手元で任意に音量を調節したいのでミキサーを使っていますが、マイクが要らなければ赤白ケーブルをいきなりビデオキャプチャーボードに挿してOKです。
もしくはPCのライン入力にコントロールBOX、マイク端子にマイクでも良いと思いますが。いろいろ試してみてね。

機材
・ケツイ基板
・コントロールBOX(シグマ雷神)
・プレイ用ディスプレイ(X68000用21インチCRT、縦置きで使用、RGB接続)
・ビデオ端子変換用ケーブル(雷神に付属?)
・ビデオケーブル3m(赤白黄のやつ)
・ミキサー(ROLAND M-10MX
・ヘッドセット

・配信用PC(NEC VALUESTAR G TypeTZ(2005年新春))
・ビデオキャプチャーボード(Monster TV PH-RM
・チャット用ノートPC(NEC Lavie Z)

ソフト
・Ustream設定画面(あたりまえ)
Doracast
VHscrcap
LimeChat(チャット用)

準備、接続
・コントロールBOXは普通にプレイするときと同じようにセッティング。
・ビデオ出力端子からの黄はメス−メスのコネクタを使ってビデオケーブルでビデオキャプチャーボードへ。
・ビデオ出力端子からの赤白をミキサーの適当なINPUT端子へ。
・ヘッドセットのマイク端子をミキサーの別のINPUT端子へ。
・ミキサーのOUTPUTにビデオケーブルの赤白を接続。ビデオキャプチャーボードにつなぐ。
・コントロールBOXを起動して、適当な方法(ビデオキャプチャーボード付属ソフトなど)で映るかどうか確認する。音はustでの配信時に最終調整するので、この時点では適度な音量で鳴っていれば良い。確認したらこのソフトは終了しておくこと。

Doracastを設定する
・Doracastを起動、カメラマイクのアクセスを許可。
・「Layer Control」に、ビデオキャプチャーボードの項目があるか確認する。無かったら「C」のボタンを押して追加。このレイヤーを以下「Capture1」と呼称する。他のレイヤーは閉じてしまって良い。
・「Layer Control」内のCapture1の名前左の四角をクリックすると目のマークが出て、「Output」ウィンドウ内に映像が映るはず
・「Workspace Control」の「Output Rezolution」を320×240にしておく
・「Attrivute Control(Capture1)」のRezolution、Sizeを共に320×240にしておく
・「Layout Control」ウィンドウで「Output」ウィンドウにおけるCapture1の位置と回転を設定。
 ・名前の所をドラッグすると移動
 ・名前を囲んでいる丸い枠をドラッグすると回転(これで縦画面にする)
 ・名前の上下左右にある矢印で拡縮
・上手くできたら、Doracastは起動したまま次のステップへ。「Output」ウィンドウは画面左上近辺に来るようにしておくと以降楽です。

VHscrcapを設定
・Ustreamを開く予定のブラウザを一度終了させる。(重要。VHscrcap起動後にブラウザを起動しないと上手く認識されない場合がある)
・VHscrcapを起動する。(スタートメニューから開く場合は「Config」を選ぶ)
・設定を読み込む画面が出てくる。既に設定がある場合は適当に選び、なければ右下のボタンで新規作成。
・width=320、height=240に設定。LeftとTopは10〜30ぐらいの数字を適当に入力。(0にはしないほうが良い)
・他のチェックボックスは空のままで良い。
・VHscrcapは開いたまま次のステップへ。

Ustreamで配信開始
・ブラウザを開き、Ustreamを開き、「Broadcast now」で設定画面を開く。(ustの使い方はここでは割愛します)
・「Video source」はVHscrcap、「Audio source」にはビデオキャプチャーボードを指定。
・するとディスプレイの画面の左上部分がMonitor部分に表示されるはず。
・ここにDoracastのOutput画面が映るように、Doracastのウインドウ位置を調整。
・問題なければ「Start Broadcast」で配信開始。
・ブラウザでも試しに見てみて、音量と音量バランスを調節する。(見ている人と一緒に調節しても良いですが)音量は、オーディオのインジケータ(って言うのかな?)がだいたい真ん中ぐらい、赤に届くか届かないかぐらいになっていれば具合が良いようです。
・トラフィックを稼ぐために、Ustream設定画面のMonitorは「Disable Monitor」にしておく。
・Ustream設定画面、Doracast、VHscrcap以外のブラウザやアプリケーションも極力閉じましょう。

LimeChat
うちは配信用PCとコントロールBOXの場所が離れているので、手元にノートパソコンを1台置いて、チャットだけできるようにしています。(ustの画面をそのまま開いてしまうとトラフィックがもったいないので)
LimeChatをインストールして、それだけを開きます。
LimeChatの設定方法はこちら。
いっこだけTips→コマンドもしくは文章は真ん中の細い四角に打ち込みます!
posted by KEI-KO Fujisaki at 11:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ケツイ〜絆地獄たち〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする