2006年02月14日

あ〜あ・・・

らぶらぼ【さっぽろ】、事務所ランキングから脱落。

現在のファン数:28037628人(有効:14120701人)





(´Д`;)ごめんねNagiP
(´Д`;)代表引き継いだ瞬間にこんなことになっちゃってごめんね
(´Д`;)・・・・・・



   ||
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪
   :
   :

 ‐ニ三ニ‐

現在の100位ボーダーは1500万人。
北海道の事務所でランクインしてるのは99位の事務所ただひとつになりましたorz

うーん、すごい勘違いしてたらごめんね。

アイマスがゲーセンで流行ってない理由は、
「プレイヤーがおっさんばっかり」
だからだと思うの。
あ、おっさんって25歳以上、もしくは学校を卒業して社会人の人ね。

間違ってもQMAみたいに、カップルで座って教えあってウフフアハハってゲームにはならないよねぇ?
私はまだ「アイマス=2週エンドSTG説」を捨ててないから。
「2週エンドSTGにはまるようなおっさんと一部の若者」向けのゲームだと思ってるんですよ、いまだに。

おっさんはお金があるから、廃プレイをしたり、関連グッズを買ったりとかはメチャクチャしてくれるんだけど、ゲーム友達が居ないじゃん、地元に。
ゲーセンにはピンで来て、ピンでプレイして、ピンで帰るじゃん?
学生さんなんかだと、同じ学校の友達と一緒に行動して、一緒に対戦とかして、一緒に帰るじゃん?
だから、学生に流行るゲームは「俺もやってみようかな」ってプレイヤー数が増えやすいんだよね。

あと、おっさんは忙しいから、学生ほどコンスタントにはゲーセン来れないですよねぇ?
インカムが日によって安定しないって言うのは、ロケから見たら嫌ですよねぇ。

で、北海道なんかだと、ゲーセンにおっさん来ないでしょ、あんまり。
札幌市内だとアイマスが入ってるのは、プラボとスガイとキャッツアイなわけだけど、この中でおっさんが来やすいロケはスガイぐらい。
プラボは言うまでもなく、キャッツアイも新札・清田以外はビデオゲームの数は少ないし、50円だから学生の修行場になってる場合が多くておっさんは気が引けちゃうし…
おっさんが来ないゲーセンにおっさん向けのゲームを置いてもその結果はたかが知れてますよねぇ。

あとは、QMAプレイヤーとものすごく層がかぶってるから、QMA3リリースでガバっと客をとられちゃいましたし…

「リリース後の売り込みが足りない」「ゲーム内容が分かりづらい」
この2点もでかい。確かにでかい。
でも、やっぱり田舎には合わないゲームだったんじゃないかな、と思うのですよ。アイマスは。
posted by KEI-KO Fujisaki at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック