2006年06月11日

SP2級

キャバメ処理のため東苗穂キャッツに行ったついでにつーでらの段位認定をやってきますた。
2曲目sync、3曲目Broody Tearsって流れで、漏れにとっては3級より楽でしたよwあっさり初見で合格。
客観的に見ても3級と2級の難易度がそんなに変わらない気が・・・。
でも1級は無理だねw1曲目からグラサイっていじめでしょw
グラサイは高専時代に部長が紙鍵盤でひたすら練習してた思い出しかなくってなぁ。
つまりそのくらい練習しないとクリアできない曲として私の中では認識済みなんですわw

まぁここまで読んでお分かりの通り、プレイし始めた時期が相当昔なのに私のつーでらの腕はその程度です。
おそらくクリアできる中で一番難しい曲は革命(LIGHT7)かアブソ(LIGHT7)でしょうねぇ。
summer vacationはギリギリクリアできません・・・

てか、つーでらに限った話じゃないんですが、音ゲーの難易度表示って回が進むごとにどんどんテキトーになっていきますねぇ。
私はLIGHT7(今の難易度で言うとNORMAL)しかプレイしてないんですが、LIGHT7で初めて出た☆×7の曲は「STOIC」だったんですよ。TaQの。
まぁ当然絶対無理な難しさな訳ですが、前作から入ったダンス☆マンの「俺はビートマニア〜」。これがLIGHT7で☆×7なんですよ。
でもプレイしてみるとどう見ても☆×6(※)。ヘタしたら☆×5。
後で部長に聞いた話だと、単に7KEYS(HYPER)の難易度から相対的に数字を振っているだけっぽいw
つまり7KEYSが相当糸冬なので釣られて☆×7になっているだけのようです。
おいおい、譜面見て決めてくれよwww

(※)
☆×6は6で相当いい加減なんですがねw
syncと革命とReglusがそれぞれ☆×6なんですけど、どう見ても
俺はビートマニア≧sync>革命>(越えられない壁)>Reglus
ですよ・・・。

あ、書き忘れてました。ポップンでは皆さんが勧めてくれた曲を一通りプレイしました。どれもいい曲ですねぇ♪
でもポップン体操の良さは分かりませんでしたがw
posted by KEI-KO Fujisaki at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポップン体操のよさは曲の途中で笑えるとこですw
Posted by セレス at 2006年06月17日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック