2007年04月01日

コナ研はCO2研になります



嘘ですが。

クイズ:背景の多重スクロールが素晴らしい、このゲームのハードは何でしょう?
BGMを聞けばそっち系に詳しい人は分かるかも?(答えは「続きを読む」から!)
(1)MSX2+
(2)X68000
(3)PC−98
(4)Win95
(5)PCエンジン
(6)スーパーファミコン
(7)PS1

映像の解説ですが、現在ゲーム原画師として大活躍中のこつえー(駒都えーじ)氏が昔数名でやっていらっしゃった同人サークル「CO2−PRO」制作の縦シュー「骨塵」のノーミス・ノーボムクリア映像です。

ステージ1〜2
ステージ3〜4
ステージ5

YouTubeに上がっていた映像がどう見てもエミュの物だったことに部長がついカッとなって撮ってしまった物です。
多分数年やってなかったのにいきなり自己ベストスコアを更新してます。パッドが連付だったからかなぁ?


クイズの答えですが、
(3)PC−98
です。X68kと答えた方は残念でした。

98のゲームに詳しい人だったら、98でX68k並みのゲームが出来てるっていうのがどれだけあり得ないことか分かると思います!
頒布時期が1996年と、98最後期だからと言うのを差し引いてもありえません。
98シューティングの最高峰が東方シリーズだとしたら、これは98を超えてます。
使ったマシンはペンティアム60Hzなのですがそれでもガリガリ処理落ちしてますしね・・・

ちなみにBGMも86音源専用に作られててめっちゃいい音です。
26用には別の曲が用意されてるという芸の細かさw

やはりCO2−PROは98ゲーム界の神です。
posted by KEI-KO Fujisaki at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
藤崎景子が、ネットで広い同人サークルなどをミスしたかった。


Posted by BlogPetのでぃんどん at 2007年04月02日 10:40
どうりで86音源っぽい音楽なのでまさかとは思いましたがやはりなぁ・・・・・今でも9801−BX4と86音源持っていますがなつかしいや・・・

これを見ると「Re-Fight」っていう88/98名作シューティングを思い出してしまうなぁ・・・・・

Posted by しろっち at 2007年04月03日 05:25
はじめまして。

『骨塵』は数年前にCO2Pro4作品辺りと共にフリーで流れていましたねぇ……
このゲームはCO2ボーナスの維持が難しかった記憶です。(稼がないなら関係ないけれど
1ミスクリアはした事あるけれどノーミス、ノーボムが拝めるなんて(笑

東方は製作ほぼ一人なので単純に比較するのは微妙ですが。
オーバースペック気味2DSTGといえばPC98ではあと
『Rude Breaker』
『Burning Dragon(Plus)』
『Steam Heart's』
ですか。
PC88だとあと
『Re-Fight』の『MELTDOWN』『FINAL CRYSIS』、
『HARD RANK』『REBOLTER』辺りですか。

人の執念というか怨念すら漂う世界ですねぇ……
Posted by Aunnoiki at 2007年04月03日 23:39
はじめまして。
萌尽狼さんの所でたまにお世話になっておりますM/Sと申します。

「骨塵」フルチューンしたPC9821As2でジョイパッドが折れるまで遊んでましたよ。
バランスが良くてさくさくクリア出来るので面白かったです。
画像に残せるなんて良い時代になったものです。

「LAST BREAKERS」「ガル○○ス95」「ReFight98」「ストライクハード(知らないかも)」とかも好きでした。
Posted by M/S at 2007年04月04日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック