2007年09月11日

拍手より

>アイマスやりたくなりました。Pになる時の心得って何かあります?

私はほぼアーケード版しかやってないのでそのアドバイスですが、
・公式サイト等で最低限の知識は得てからゲーセンに行こう。
・1人目をプロデュース終了させるまでは好きにやろう。
・携帯サイトとメール☆プリーズは登録することを強く推奨。ブーストあるなしにかかわらずメールが毎日来るというのは楽しいです。
・2人目以降は「ここはどうしたら良かったのjかな?」という疑問が出てくると思うので、適宜ネットで調べるか先輩Pに聞こう。
・コミュのカンペは、私は肯定派。でもいろいろやってみると各キャラの人となりがよく分かります。

こんなところでしょうか?
正直なところ私は最初のプロデュース(やよい)では面白さが全然分からず、2人目(伊織)で一気にはまりました。
あ、あと一番大切なことを忘れてました。

・このゲームはハマればハマるほど面白いので、とことんハマりましょう!!

先輩Pの皆様からも何かあれば、コメントでもくだしあ
posted by KEI-KO Fujisaki at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テンションが中だとコミュでパフェ取っても、もらえるボムが少ないので、オーデションで不合格になってテンションが下がったら迷わず休養を取ってテンションを上げておくこと。

初めはテンションの下がりにくい(上がり易い)キャラをプロデュースするのを勧めます。
Posted by 春香札幌支部の人 at 2007年09月11日 11:33
Pになるときの心得ということなので、
自らのアイマス訓をば..

////

一つ、サボられてもドタキャンされても、全ての責任は自分の不徳故と思える覚悟..とまでは行かなくともアイドルさん方の未来の全てに責任を負っているのだという意識を持つこと

一つ、このゲームは情報戦が主。情報収集・データ整理・分析・モニタリング結果のフィードバックを実践し「リアル時間とP業時間を一体的にスケジューリングすること」

一つ、決して無謀な挑戦はしないこと。自分にとっては些細な博打かもしれないがアイドルさんにとっては人生の一大事である。

一つ、オーデに勝ったのは自分の腕ゆえでは無く、アイドルさん方の努力の賜物であると思うこと。決して傲ること無かれ。


百戦をして百勝するのが優れたPではなく、九十九戦を回避して真に大事な一勝を手にするのが本当に優れたP。
我々の仕事は「彼女らが実力を遺憾なく(または実力以上の力を存分に)発揮できる状況を如何にしてお膳立てするか」の一点に尽きる

////

と、こんな感じで
Posted by 八方P at 2007年09月12日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック