2007年09月11日

来ない

氏名変更後の、北洋のカードがまだ来ない…
一応郵便貯金のほうにまだ夏ボの残りがストックしてあるので生活する分には問題ないのですが…

昨日はKASUMiさんとデートしてました。とは言ってもスガイでケツイやって、デリーでカレーを食ってひたすらホモトークしてただけなのですがwww

☆一応STGプレイ結果
・エスプガルーダ(兄者)
 1クレ目4ボス、2クレ目5面開幕
 4ボスでフルボッコにされるのはどうにかならんもんかwもう少しやりこめばできるようになりそうなんだけど、普段行く店でガルーダ置いてあるのがパワプラしかなくってなあ(※基板はどうした!)
・ケツイ
 1クレ目(兄)5面開幕、2クレ目(弟)5面最初のティーゲル
 なんでB-TYPEの方が進めるんだよこの(以下適当に罵ってください)
 次女にも言ったけど、私のケツイが上達している最大の要因は部長のパターンをスパらせてもらってるからだと思います。
 ビデオとかだとレベルが違いすぎて意味不明な部分が多いですし…
 シンデレラ(中略)青弾は土曜に開眼したあと、昨日1日でかなり安定するようになりました!! 
 けいこ は レヘ゛ルか゛ あか゛った!(例の効果音)

ホモトークとトマホークって似てますね。どうでもいいですね。
私は別にそこまでホモが好きというわけではないはずなのですが、ケツイの彼らがホモなのでケツイのキャラ萌えトーク=ホモトークになるのはある意味仕方ないかとw

あ、でも「ユウマの性格が最悪」とか「アリスはMで総受け」とかは完全に私の趣味ですwww

以下、完全に腐女子的キモトークなので見たい人だけ…

mixiで「SMって何だと思いますか?」ってコミュがあって、興味深く読ませていただいたのですが、私にとってSMとは「関係」だと思います。SとMがペアになって初めて成り立つもの。

私の中でエヴァンズマンはアリスに対してSなわけですが、それはアリスが好きで、アリスがMだからこそ自分もアリスを愛するためにSになった、というような「受動的なS」の部分が強いです。
一方ユウマはわりと先天的にSで、Mでなければ受け容れられないような愛し方しか出来ない「能動的なS」かなぁと。
だからもしエヴァンズマンとユウマが関係するようなことがあれば、ユウマがS、エヴァンズマンがMになります。
エヴァンズマンには、本当の意味で「好きな人のためなら何でも受け容れられる」オールラウンドな変態でいて欲しいですねw

ちなみにこれは昔に部長に言われたことなんですが、「Sも、自分の大切なものを痛めつけることによって快感を得るのだから本質的にはMなんだ」と言うことを念頭に置くとSMというものがもうすこし分かりやすくなるのではないかと。

どこから普通とそうでないか、っていう線引きは難しいので出来ませんが、普通じゃない性的な関係って「相手は本当にこれで満足してるんだろうか」「こんなことして嫌われないだろうか」っていう不安の上に常に立っている部分があって、それを絶えず相手に確認し続けるっていう不毛な要素があると思うのですよ。愛を確認するのではなくて「行為の妥当性を確認する」行為ね。
それを繰り返してちょっとずつ、本当にちょっとずつ安心できるようになって、甘えられるようになって、二人の関係が円錐形みたいにクロース(近接)になりつつ深くなるっていうのが理想なのかなと。

というわけで、ケツイのSMネタに乗ってくださる方をまだまだ熱烈募集中ですww
posted by KEI-KO Fujisaki at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | dame日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら、正直赤飯用意しようかと思ったら違った<来ない


サーセンw
Posted by 八方P at 2007年09月11日 23:50
あ、じゃあやっぱりあの時すれ違ったのはお二人…見間違いではなかったんですねぇ♪

この日ワタシは相方とスガイでサーフィンデート(@チャロン)でしたw
Posted by よしせん(特務曹長) at 2007年09月12日 01:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック