2007年11月09日

モチベーション↑↑

MILLENNIUM CRYSISさんのシューティングラブ。甲子園兵庫予選レポ。
「別次元大介」を作られたのはRydeenさんだったんですか!さすがは自他共に認める(←多分)日本一の社長LOVER!!
ハイレベルな方の多い大会のようでしたが、準優勝と健闘されたようです。
参加者は18名…まだGAME41の27名は破られていないようですね(にやっ)。でもこれからは東京での予選ですからどこも混みそうな気がします。

GAME41公式サイト内で、11/3「シューティングラブ。強化合宿」の動画を公開。
決勝大会出場者である「ナゾの女」さん、「全ア愛」さん、「ナタみょん太」さんのエキシビジョンマッチは必見です!

そんきち様が冬コミ受かってるー!
12/29(土) 東 ノ-16bだそうです。
ケツイ好き腐女子にとっては神サークルですよ!絶対ご挨拶に行く。
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 + 

☆以下日記
・右目は一応治ってきたっぽい…。でもまだコンタクトとかは無理。
・Cintiqのペンのラバーグリップが溶けてきた!ひい!!ビックカメラで注文したんだけど…注文伝票の品番見たっけ…なんか違う製品用っぽい…。とりあえずワコムにメール打ってみた。どうしようもなかったらC-1500用のペンに戻すしかないか…?あれは非常に使いやすいんだけど長く使ってると手が痛くなるのよねー。
・漫画を描いていると毎回思うんだけど、自分がふだんあんまり漫画を読んだり買ったりしていない事が悔やまれる…。いや、本って場所食うから、今の本部にいるうちは出来れば買いたくないんですけど。白黒原稿の描き方って言うか、どのぐらいトーン貼ったら良いかとか良く分からんorz
・あと、コミスタで描いていると実際の原稿になったときの線の太さが掴めなくて困る。ゲーサイに載ったやつとか、ためしに印刷してみたらめっさ線が細くて慌てて上から何度もなぞったし…。
おいらはアナログ描きだったときは日光のGペンを使っていたのですが、つけペンって本当に柔軟に線の太さを調節できるじゃないですか(←むかつく言い方)。なんだけど「日光Gペンとしての描画可能ライン」ってのがあって、例えばそれが0.2mm〜0.8mmだったりするわけなんですよ。つまり筆圧の掛け方だけで0.2mmの線を引き続けることも出来るし、0.5mmの線を引き続けることも出来るし、太さがへねへね変わるような線も引くことができるんです。だから無意識のうちに、手前にあるでかいものは太くて力強い線で書いて、背景近くにいる小さい人物は弱い線でさらっと引いたり、ってことが出来る。
しかしコミスタだとそれが難しくて…どのペンでも0.1mm以下の線を引けちゃうって言うのが違和感があって…ペンの太さを一々変える必要とかがあって…。でもアナログよりも格段に楽だし速いからなあ…
この記事へのコメント
藤崎景子がお待ちするの?
Posted by BlogPetのでぃんどん at 2007年11月09日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック