2008年02月11日

まったり札幌ゲームしよう#8(藤野社長編)

どうも、トライアングル・サービスの番記者フジサキです(違)
まずはイベント参加者の皆様、大変お疲れ様でした。
初参加の方も、ベテランの方もそれぞれに色々と嬉しいサプライズがあったのではないかと思います。

自分的なサプライズは甲子園優勝者「ネイチャー」氏が来てくれたことでしょうか!
と言うか打ち上げの時にネイチャー氏がすごく仕切ってくれていました…
私が主催側だったら絶対にゲストにそんなことさせなかったのに…
本当に申し訳ありませんでした&ありがとうございます(汗

以下に簡単ですがイベントレポートを。
こちらのエントリは藤野社長からお聞きしたことを書きます。

今回もスライドショーにてスタート。

・FC以前のゲーム機(任天堂:レーシング112など)にはかならずパドルコントローラーが付いていた。
・それは『ポン』『ブレイクアウト』などのブロック崩しゲームがあったのでそれを遊ぶため。
・今でもブロック崩しは作られて売り出されている。
 (サクセスのブリックダウンもよろしく!)
・アナログ感覚や、ブロックを壊していくという目標が分かりやすいのがロングヒットの理由ではないか。
・ブロック崩しはゲームとしての完成度が高い反面、ゲーム性はどれもほぼ同一である。
・そこで自分でもブロック崩し的なパズルゲームを作ってみた。

去年9月の第2回スライドショーの時にちょっと出ていた、「ラブ。2007と同時に開発していたパズルゲーム」の映像がちょっと公開されました。
タイトルは「bárop!(バロップ)」ball+dropの意らしいです。
まだ開発中+短時間の映像だったのでおおざっぱな説明しか書けませんが、ブロックがZ軸方向にも積み上がっていて「高さ」の概念があり、ボールを跳ね上げることでそのブロックを「上から」も壊していけるブロック崩しです。
普通のブロック崩しと同じ操作も可能で、その場合は最下段のブロックが壊れ残りがだるま落としのように落ちてくるようです。当然上にあるブロックほど高得点。
これはトライジールの「リフティング」にヒントを得て発案したゲームとのこと。

操作自体はトラックボールで行うことを想定しているようです。
ちなみにラブ。2007のデモ画面はbárop!のために作っていたものを流用したとのこと。

そしてbárop!にはデザイナーの女の子に描いてもらったという萌えキャラが存在します。
私が可能な限り記憶スケッチしたバロ子(仮)↓

バロ子(仮)



・最近デススマをやっている。システムが分かるほど先に行けなくなってるw

デススマ・・・?

↑社長それ違う!!wwwwww

・コットンはプログラム的に面白い。例えば背景の多重スクロールで最前面の背景は左にスクロールするのに、後ろの背景は右にスクロールする。これで奥行きを出している。
・デススマにもこのスクロール方法は使われている。
・あとコットンの2面中ボスとデス○マの「ウローン」は似すぎw
・あと某フロンティア2面とエスプ○ルーダ2面も似てる
↑修正しました。拍手で指摘くださった方ありがとうございます。
・あと某ストリームの2ボス(5ボスだったかも)とケ○イの4ボスは似てる
・あと某ストリームの3ボスとケツ○の2ボスは似てる

・…ケ○ブにはSTG好きの方が沢山いらっしゃるようですね(笑)
※↑これは褒め言葉です。「ケイ○は他のゲームの良いところだけを(見極めて)吸収しているのでやはり凄い」と後ほど追加で仰っていました。
と言うか他の方のお話を聞いていても、やはりIKDさんは神なのですね・・・

・ラブ。甲子園決勝出場者(三宮SANX)の「みうき」さんからのメール紹介。
「ただの田舎シューターに勇気とあきらめない力をくれた社長にカンパイ!」



・ラブ。2007の開発が終了した時「量的に多いなー」と感じた。ので数えてみた。

ラブ。2007のソース
行数:18万8889行
文字数:346万6036文字
サイズ:3.73MB(全部テキストなのに・・・)

・これは原稿用紙8665枚分。1冊300頁程度の文庫本にすると約17冊分。超大作ですね!
・ちなみにトライジールは14冊分、XIISTAGと某ストリームは9冊分。
・まあ、多ければ良いというわけではない。多いほどバグも多くなるし。

・そこで、ラブ。2007特別バージョン「シューティングラブ。8(エイト)」。

ラブ。8

・「8」の意味は2008年だから・・・だけではなく8人対戦可能だから!

社長!多いです!8人は多いです!!

というわけで「ラブ。8」の対戦会が開始!
ぶっちゃけ、技能検定を8人で対戦するというだけの代物なのですがとにかくどれが自分の自機か分からない!!

「ナイスボム!」で8個のボムアイテムが降ってくる様は壮観でしたが!
ちなみにこの日始めて8人対戦をやったそうです。
USBコントローラ×8は社長の自腹。

あとは画面の左右スクロールが無くなったり、「赤を取れ!」でアイテムの上にR・G・Bの文字が書かれていたり(このリクエストの結果です。社長ありがとう!)と細かい変更が。

対戦会の決勝は
・ネイチャーさん
・ナゾの女さん
・アロエさん
・サスライガーさん
の4名。・・・4名中3名が甲子園決勝出場者とかどんだけw
優勝者はナゾの女さんでした!社長いわく「一人だけガンガン攻めに行っていたよね」とのこと。
賞品はダイナマイト刑事EXのサントラです。アクションラブ。



以下聞いた話。

・Xbox360で「ラブ。2007」の開発を始めました。本当はAOUに間に合う予定だったんだけど諸事情で(多分開発機材関係)遅れてしまっています・・・
・「ワンダと巨像」を作ったのはナイストの人。
・甲子園のあとは「ラブ。2007」のWindows版の開発をしていた(「ラブ。8」の元になったやつ)
・「2007」→「8」の改造は3日ぐらいで出来た
・スライドショーの作成には4日掛かったwww
・コットンの素材がなくて、Mak Japanに基板買いに行ったw
・最近はライオットアクトが面白いと思った。ビルの上を飛んでいるだけで面白い
・ミカドで某ストリームをやったらレア分岐が出てきてびっくりした。製品版で入ってたのか!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック