2008年02月28日

引退します

スガイに行ったら、アイマスがなくなっていました。
帯広のディノスに移転だそうです。

これを機にプロデューサー業は一旦引退しようと思います。

アドアーズにはまだ残っているのでそこでユニットは解散させてきました。

でも本当にアイマスは面白くて厳しいゲームでした。
アーケードでの稼働当初は、アイマスが、ドルオンも脳トレも、ゼノグラシアも退けてこんなに皆に人気のゲームになるなんてだれも予想していませんでした。
私たちはそれこそ、出たてのいつまで続くか分からないマイナーなアイドルを応援するファンでした。
それが今やコミケの「ギャルゲー」ジャンルの代表の一つとなるようなゲームです。アーケードゲームでありながら。
やったね、ディレ1!

本当にアイマスを稼働当初からプレイしていて良かったです。このゲームの発展をしっかりと見届けることができて。
こんな風に全く新しいゲームに、生活が変わるほどどっぷり漬かれたのは素敵な経験でした。
知り合った沢山のPの皆さんも、どうかこれからも元気にゲーマーでいてください!

posted by KEI-KO Fujisaki at 21:41| Comment(3) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
やっぱ箱版はなんか違うんだよね。
Posted by たぬら at 2008年02月28日 23:30
お、帯広っすか..手稲キャッツは何処まで持ちこたえてくれるかなぁ
てか向こう半年忙しくてP業困難な私マー

私もこう、たかがゲームかもしれないけど
色んな意味で様々自分と向き合う場面や課題と言った刺激を与えられましたね。
コンシューマーで再現不能なアイマスの根源的なテーマを引き継いだアケゲーが
今後出るような気はあまりしないのが残念ですが、
今日は御託より労いの言葉が相応しいか。

お疲れ様です。
オデでお手合わせいただいたことはなかったですが
またいずれ戦場でお会いしましょう
Posted by 八方P at 2008年02月29日 01:25
ひとまずP業乙でした。
個人的にはプラボの撤去が一番思い出深いです。
最終日にプラボに駆けつけたに各Pのアイマスに対する思い(気合)が良くわかりました。

俺は転勤族なのでいつまで札幌にいられるかわからないけど、清田猫のアイマスが撤去にならないよう、これからもコンスタントにプロデュースしていきます。

それではヌガイなどでまたお会いしましょう。
Posted by 春香札幌支部の人 at 2008年03月01日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック